信頼できるプロに解体工事を依頼~希望を叶える匠のワザ~

工事前にすべき事

現場スタッフ

見積もりや工事写真の有無、許可証などの確認を経て、依頼する業者を決めたのち、工事までにしておかなくてはいけないことがいくつかあります。大抵は業者の方で教えてくれますが、ここでも予備知識として紹介しておきたいと思います。
まずやっておかなくてはいけないのが、電気やガスの停止と、撤去です。水道はしなくて良いのかというと、これは工事中の埃を防ぐのに使ったりするため、完全には停める必要はありません。
それからきちんとしておきたいのが家財道具の移動、つまりは引っ越しなどですね。不用品などはどうすれば良いのか、というと、これもできれば処分しておくのが一番なのですが、やっぱり手間や費用を考えるとちょっと面倒くさいですよね。業者さんでは不用品の処分やリサイクルを請け負ってくれている場合もありますから、一度相談してみると良いでしょう。
その他、出来ればご近所さんにあいさつ回りに行っておくことをおすすめします。これは業者もやってはくれるのですが、やはり依頼主からも一言あった方が印象が良いです。意外と解体工事には大きな音がつきもので、感情的なトラブルを起こしかねません。ほんの少しご近所さんに気を配るだけですから、是非済ませておきたいところです。
ご近所同士のトラブル対策をしっかりしておくことで安心して解体工事を任せることが出来ます。迷惑をかけてしまいそうな範囲の方々にはしっかり挨拶をしておくと良いでしょう。
これらの準備をしておくことで、初めて解体工事を開始することが出来るのです。